2014年04月29日

パティシエさんとの対話

こんばんは。

興奮冷めやらないので一言書いてから
寝ます。


今晩は、フードライターの深江園子さんが企画して下さった
ブドウジュースの試飲会?でした。

お忙しい中、札幌や小樽のパティシエさんが
四人も集まって下さいました。

たかはたファームさんの赤系ブドウミックスと
余市ハル農園のナイアガラ。

ナイアガラの一言目は
みなさん、
「ハチミツみたい」
でした。

どんなことを考えて加工しているのか、
こうやって食べてほしい、
お菓子に使う際にはこういう状態でブドウがほしい
…などなど。

用語が分からなくて話の展開が掴めていない部分も在りながら
やりとりの中に居るのがとても面白かったです。


今秋は、余市ハル農園のブドウが
どこかに出没する、かも…?

畑で食べるナマが一番!という想いもありつつ
料理人の腕で想像も付かない形に化けていく
素材たちのこれからが
とても楽しみです。


今後とも、どうぞよろしくお願い致します!
すばらしいひとと、会、そしてお料理、
ありがとうございました。



明日はフットパスツアーの第一回!
前半は圃場をぐるーっと一周する山野草観察。
お昼は角ト徳島屋旅館さんの後志食材たっぷり弁当。

後半、午後からは
ブルーベリーのマルチング作業を体験して頂きます。
8月の収穫体験が楽しみになりますよ^−^

今年はほとんど写真を撮っていなくて
これは昨年の画像ですが
蒼いじゅうたんがかがやく山で
お待ちしています!

2エゾエンゴサク遠景.JPG
posted by こはるん at 00:16| 北海道 ☔| Comment(0) | 生食用・醸造用ブドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: