2014年05月28日

寡雨だったけど五月雨のようだった五月ももう終わり

こんばんは。

寡雨だったけど五月雨のようだった五月も
もう終わりです。
時間の流れの感じ方が
気を失っていたんじゃないかと疑いたくなるような
速さでした。

そんな勢いで、秋になり、
雪が積もってしまうような気がするね、と
余市のぼりんファームのお二人と話していたところです。


余市でも、
先週、カッコウが鳴きました。
一日目はちょっと自信がなさそうでしたが、
二日目からはしっかりと。
エゾハルゼミも、6日前くらいから匂わせぶりな鳴き方をしていましたが、
今日から本格稼働、という感じの声でしたね。



しるこの仔っこは、順調に大きくなっています。

おっぱいをたくさん飲んで、
みるみるうちに立派な子ヤギになりました。


今日は乾草を咥えてみたり、
しるこにやっているダイコンの菜の花を嗅いでみたり
していました。


0525_1チビのウンコ.JPG

本人たちは飛び回っているのでまともな写真がまだなく…
ウンコだけ(笑)
小さいながら、立派ですね!

乳を飲んでいるうちはこういう色なのか、
はたまた、葉の花をやり過ぎて乳に出ているのか、
黄色ウンコです。

毎日誰かしら訪れて見に来てくれます。
ちゃんと写真が撮れたら上げます。
あと、雄も雌も、ちゃんと里親募集したいと思います。


畑の方は、寡雨のお陰様で植えた苗がげっちょりしたり
マメが出る気配なかったりしております。

そしておそるべしマイマイガの大量発生!
0521_3ワインマイマイガ被害.JPG

わっしょいわっしょい。
なにも三人がかりで食べなくても…。

オウトウ、プルーン、ウメ、モモ、生食用・醸造用ブドウ、ブルーベリー…
どれもすごくたくさんのマイマイガを纏っています。
心配…

芽掻きついでに潰すくらいじゃ
防げないよな、と思いつつも
見逃す訳にも行かず潰して歩いています。
そして、首筋が刺された跡でぼこぼこです。。
一齢虫にだけ毒があるそうです。お気を付けて…。

〜〜

この一週間で、
畑を起こし、豆を蒔き、苗を植え、
モアを整備して高木種下を刈り、
ワインの架線を張り直し(手先が器用すぎて時間が掛かりすぎ、憂鬱だった!)、
暗渠管でガードを作って100個巻いて歩き、
やっと刈払機の登場待ち、というところです。

昨年より随分遅れていますが、
週2回来て下さっていた出面さんを今年は頼んでいないので、
要領もまだまだ悪いし、こんなもんかな。

その間にも、余市教育福祉村で農園とNPOの取り組みを報告させて頂いたり、
山の家きょうどうにて、福島や栃木に送る野菜ボックスの梱包をやったり
北星学園大学より見学を受け入れたり、と
色々動いております。

暇ができたら、チェーンソウ整備して
薪割り再開したいんだけどなぁ…

袋掛けと摘芯が終わるまでは、
まだまだばたばたと五月雨のような日々が続きそうです。
posted by こはるん at 21:20| 北海道 ☔| Comment(0) | はたけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: