2014年12月09日

ブドウの枝にこの一年の計を問う

こんばんは。

やっと発送の作業が終わり、
一息つきました。

今日からカイのおカイもの、発送を開始致します!

なお、製造数量僅少に付、
契約期間が終わる3月末日まで直売はできませんので、
あしからずご了承いただきますようお願いいたします。
ご求めはノーザンクロスさんまで!


ナイアガラはまだございます〜
お声がけ下さい。

〜〜

生食用ブドウの剪定+枝下ろしが昨日の夕方、
終わりました。



141204_152511_ed.jpg

141204_152520_ed.jpg

たまに棚に残した果実をつまむと、
シャーベット状に凍っていて、
ほんのり発酵臭がして、
とてもおいしいです。

とんまな生産者の特権ですね。

とにかくこの一年は、
昨年初めて剪定したブドウたちと
ひたすら向きあいました。

どうやるとどうなるのか、
もちろん思ったように枝は出ないのですけれど、
収穫期には分からなかったこの一年のことが、
残された枝に刻まれています。

果実はよく成っても、実は枝がひどい、
なんてこともままあります。
年をまたぐ作物である果樹。
そのまま木を傷めてしまっては、
いつかは園をだめにするでしょう。

成果だけではその樹の状態は
わからない。

だから、よくよく観ます。

観ながら、
謝りながら、
感謝しながら、(感謝には「謝る」が入るんだ、と今気付いた)
ブドウと話すように、
たくさんうろうろして、
作業をします。

先週、今週と日曜には友人やお客さん、そして両親が
手伝いに来てくれて、
枝を下ろす作業が進みました。
ほんとうに、ありがとうございます。

神経質すぎて、いやな想いをさせなかったか心配しつつ、
でも、
このブドウたちの声を拾うことこそが
自分の仕事、と思って居ります。



氣を研ぎ澄まして、はたけに立ち、
自分の在りようをもそもそ考えた
そんな凜とした寒さの朝焼けの日でございました。

ワインの枝引きももう殆ど終わって、
あと2日という処でしょうか。

もうちょっと!がんばりまーす!
posted by こはるん at 23:17| 北海道 ☔| Comment(0) | 生食用・醸造用ブドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: