2017年08月19日

ぶどうのおしごと3年目

来週から、北星余市の2学期が始まります。

3年目を迎えた総合講座「ぶどうのおしごと」の畑では、
夏休みのうちに花が咲き、ブドウがなっています!!

小さな房で、3年目の樹の生残率は決して高くはないけれども
でも、なっています。

0818稔った.JPG


今年は10人の学生が受講してくれています。
まさに、十人十色!

できるだけ一人ずつと話す時間を持つようにして
どういうものに親しんできたのかや、
どんなことが得意かなどを鑑みて作業を割り振るよう心がけます。

いろんなペースで参加してくれるもんで、
いい勘所で声を掛けて、
何とか目標のところまで作業を進めようとしますが
なにせ単純作業が多いため難しい処もあります。


0818立派になったね.JPG

敷地の一部を教材として使わせてくれている
元下宿のOさんに作業をかなり手伝って頂き、
なんとかここまで来ることができました。

担当教員の前校長、通称「やっさん」こと安河内先生にも
妊娠出産、育児で思うように動けない分を
カバーしてもらっています。


そして個人的には、ベビーシッターを申し出てくれた友人に
とても感謝しています。

新学期当初はおチビさんを背負って授業をしていました。

しかし、日増しに増量する体重が斜面での動きを緩慢にし、
膝をガクガクさせてくれるので、
カラダがどんどん辛くなってきていました。

友人にも同じ学年のチビちゃんが居て、
なんとなく暮らし方や接し方に共有できるところがあるので
安心してお願いしています。
あとはおチビさんの人見知り(と言うか、この人が来ると母ちゃん居なくなる〜泣き)が
治まったら万々歳!

〜〜

夏休みのうちに、(荒っぽいですが)番線張り、誘引、
電牧の手配もできました。
0818青空.JPG

収穫まで無事辿り着けるように、
祈るような氣持ちで迎える2学期です。

あぁ、ワインができたら、今年全員20歳を迎える初年度の学生と
酌み交わしたいなぁ〜
posted by こはるん at 23:06| 北海道 ☔| Comment(0) | 余市のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: