2018年05月15日

新天地での作業をはじめました

5月からはじまった、新天地でのおしごと。

一週間かけて、ひとまず納屋裏の瓦礫処理が終わりました。
ナタで枝葉を払って薪にできそうなものを選り分けました。

P5147909.JPG

薪にするにも小さすぎる枝を炭に、
葉や樹皮を堆肥にできたらいいのですが、
なんとかなるかしら。
敷地内循環できたら、うれしいです。


久々に過大な負荷をかけたので手首がよれよれで、
保育園のあとはだっこだっこちゃんのチビさんが
余計に重く感じられます。


使えそうなものはホダ木に!楽しみもなくっちゃね〜


P5147908.JPG


ナメコ、ヒラタケ、シイタケ各250コマ打ちます。
もっと増やしても良いくらい、ホダ木は一杯です。
クリ、ミズナラ、オニグルミ、シラカバ、トドマツでやってみます。
若めの木でも、樹皮で樹種同定できるのは、造林学に感謝!

トドマツはおが屑での栽培試験の論文を見つけたので、
原木ですが試験のため。

でも、あまりコマに余裕が無いので、
n=3で許して下さい!!



アレルギー持ちのチビさんのために
米粉のパンを焼いてやれたらと思ったのですが、
そもそもパンを焼いたこともない!ということで、
3月からワインブドウで作ったレーズンとヨーグルトで酵母を起こし、
パン焼きを始めました。
こんな時期に、ねぇ。。

P5137906.JPG

うまくいったりいかなかったりしていますが、
醗酵も中々おもしろいものです。
環境さえ整えて上げたら、彼らのパワーで進んでいく、というところが
なんだか好きです。
posted by こはるん at 06:32| 北海道 ☔| Comment(0) | はたけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: