2018年06月14日

獣害 それぞれの領域

六月なのに今朝は8度!
霧雨でさらに寒さ倍増です。

苗を植えた二日後から、食害が多発しています。

0607食害.JPG

以前からの獣道のそばに、
わざわざ食い物を植えるオラが悪いのだ…

0607獣道.JPG

0607角擦り.JPG

でも、さすがにちょっと困るので、
彼らが身を隠しやすい藪を整理させてもらいました。
ナタノコ担いで山へ入って
下刈り、枝打ちです。
林学っぽい!

位置ずれちゃったけど
before
0609藪before.JPG

after
0609藪after.JPG


先日、朝4時に畑に行ったら、
のんびりブドウを食んでいた二羽の夏毛つややかなウサギが
「マジかよ!こんな時間に来るなんて聴いてないぞ−!」と
脱兎のダッシュで山へ逃げていきました。
ホントに速かったなぁ。
ごめんね。


豆を蒔いた畑にも、
1頭ではないシカの足跡がボツボツとありました。

やっとこさ、めんこい双葉が出てきたところなのに。
参ったなぁ。
どうせ食べるなら、同じマメ科のクズ食べててね。



早速役場に連絡して事情を説明し
電牧(電気牧柵)を借りて来ました。
雨の中でもポール刺しと金具打ちは出来るので
今週は悪天候ながら少しずつ作業しました。


私はひねくれ者なもんで、「共存」なんて甘っちょろいことは言いたくなくて
こちらも必死でこの土地のモンで生きていこうと競り合うくらいの
氣持ちでいてもいいようにも思ってもいます。

元々は彼らの領域であるところに
ニンゲンの領域を作らせてもらっていることは
重々承知の上で、
うまいこと落とし処を見出したいところです。
posted by こはるん at 09:45| 北海道 ☔| Comment(0) | ごあいさつ・農園概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: