余市ハル農園応援団 のメンバーを募集します! 募集要項はこちらです。 2014年度余市ハル農園応援団 メンバー募集開始します! 年会費1口5,000円 1口〜メルマガ送付、4口〜年3回のギフトボックス、果物狩りご招待、宿泊割引など

2015年11月04日

冬仕事はじめました

こんばんは。
お陰様で元氣です。

ほとんどブドウなく終わった秋、
11月1日を剪定解禁日として、早くも剪定を開始しました。

それまでは近所の収穫のお手伝いに
ちょこちょこお邪魔して過ごしておりました。

1103剪定.JPG

昨年ならまだせっせと収穫をしていた時期ですが、
冬が早いとか聞きますし、色々と片付け仕事が多くなりそうなので
とにかく前倒しで作業せねばと思っております。
なにしろ、天気が良い!

雪の上でかじかんだ手を握りしめながらやるよりも
ずっと気持ちよいし進みが早いのです。
お昼ご飯も、草むらにタタミを置いてのびのび外で食べられます。


今日は小樽から協力助っ人K家がおいでになりました。
作業も助かるし、お弁当もいつもお裾分けありがとうございます。


既に半分を越えました。
この勢いで、気を緩ませずに
積雪前にさっさと終えてしまおうと思います。
余裕ができたら勉強がてら近所のお手伝いに行けば良いので
暇で困ることなど心配要りません(笑)

最後の仕事、樹を愛おしみながら
しっかりこなしたいと思います。


うー、それにしても…
ブドウのついでに(剪定鋏で!)切った髪の
最後の3撃が悔やまれる…
惨劇…
会った方は、「あ〜」とこころの中で言って下さい。。

タグ:剪定 助っ人
posted by こはるん at 22:38| 北海道 ☔| Comment(1) | 生食用・醸造用ブドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

ブドウの枝にこの一年の計を問う

こんばんは。

やっと発送の作業が終わり、
一息つきました。

今日からカイのおカイもの、発送を開始致します!

なお、製造数量僅少に付、
契約期間が終わる3月末日まで直売はできませんので、
あしからずご了承いただきますようお願いいたします。
ご求めはノーザンクロスさんまで!


ナイアガラはまだございます〜
お声がけ下さい。

〜〜

生食用ブドウの剪定+枝下ろしが昨日の夕方、
終わりました。



141204_152511_ed.jpg

141204_152520_ed.jpg

たまに棚に残した果実をつまむと、
シャーベット状に凍っていて、
ほんのり発酵臭がして、
とてもおいしいです。

とんまな生産者の特権ですね。

とにかくこの一年は、
昨年初めて剪定したブドウたちと
ひたすら向きあいました。

どうやるとどうなるのか、
もちろん思ったように枝は出ないのですけれど、
収穫期には分からなかったこの一年のことが、
残された枝に刻まれています。

果実はよく成っても、実は枝がひどい、
なんてこともままあります。
年をまたぐ作物である果樹。
そのまま木を傷めてしまっては、
いつかは園をだめにするでしょう。

成果だけではその樹の状態は
わからない。

だから、よくよく観ます。

観ながら、
謝りながら、
感謝しながら、(感謝には「謝る」が入るんだ、と今気付いた)
ブドウと話すように、
たくさんうろうろして、
作業をします。

先週、今週と日曜には友人やお客さん、そして両親が
手伝いに来てくれて、
枝を下ろす作業が進みました。
ほんとうに、ありがとうございます。

神経質すぎて、いやな想いをさせなかったか心配しつつ、
でも、
このブドウたちの声を拾うことこそが
自分の仕事、と思って居ります。



氣を研ぎ澄まして、はたけに立ち、
自分の在りようをもそもそ考えた
そんな凜とした寒さの朝焼けの日でございました。

ワインの枝引きももう殆ど終わって、
あと2日という処でしょうか。

もうちょっと!がんばりまーす!
posted by こはるん at 23:17| 北海道 ☔| Comment(0) | 生食用・醸造用ブドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

嫁入りするブドウを送り出す日々

みなさま
こんばんは。

毎日毎日、
ぼくらは鉄板の〜

みたいに、
ステンレスの調理台を作業台にして
嫁入りするブドウたちを梱包する日々に
追われております。

そんな中、
本日はミュラートゥルガウの出荷日。
ベリーベリーファーム上田併設の
ワイナリー仁木へ173kg持ち込みました。

除梗破砕して、
プレスして、
タンクに入り、
亜硫酸塩と賦活させた酵母を入れるまでの工程を
全て見届けて参りました。

収穫を手伝ってくれた、
農体験できてくれているMくん、
昨日、フルーツマラソン後に来て手伝ってくれた、
森林同期のWと、後輩のYくんに
感謝!

おいしいワインに、なりますように!



今年はなんでもかんでも、
早い年ではありましたが、
ブドウもまた然り。

キャンベルが早くも終焉を迎えようとしています。
予約分は何とか確保したいのですが、
間に合うか???


140914キャンベル.JPG
こいつは再考に良い房ですよ!

そして、ナイアガラずくしのシーズンに突入します。
もうちょっと、色々あって楽しい園にしたいなぁ…

色々、考えるところの多い、
出荷シーズン、
様々なご縁でつながった
取り扱い店や個人の方々に
感謝の気持ちを込めて
お送りして参ります。

あと1ヶ月のブドウシーズン、
元氣で走り抜けることを誓います!

次回札幌行きは、
10月6,8,10,12日クラシェです。
今日、カイの取材もございました。

10月4日は小樽メルカート出店です。(15:30-18:30ころ)
ぜひおいで下さい〜

ではでは、出荷作業に戻りやす!
posted by こはるん at 20:51| 北海道 ☔| Comment(0) | 生食用・醸造用ブドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする