2014年07月04日

酒販免許を取得しました!

こんばんは!

とりいそぎ、報告です。
ついに!
酒販免許を取得致しました!


一種しか扱わない!
しかも、色々煩雑なので
陳列もしない、
へんてこ酒屋でございますが、
とにもかくにも、開店です!


というわけで、晴れて
ツヴァイゲルトレーベ2013
発売致します!

140704ツヴァイゲルト2013.jpg


一般小売と通販を取得しましたので、
もちろん、おいでの方も、
道外へお住まいの方へも、(2つ以上県境をまたぐには通販免許が要るのだ!)
お送りできます。

(ちなみに、通販のカテゴリーは果実酒のみです)




飲酒は20歳になってから!

ちゃんと、○千円お支払いして、
酒販管理者受けて参りましたので、
年齢確認も実施します!



つきましては、
細々したことをメイルにて配信致しますので
(許可を頂いたフォーマットがござるのです)
ご興味があるという方は、
yoichi.haruあっとまーくgmail.com
まで、ご一報下さいませ。

6本入り、
2本入りは既製の箱でお送りできるのですが、
1本入りはどうしようー
というところです。

到着までに1週間ほど頂きます。

現在の内地の暑さを考えますと、
チルド送りせねばワインが傷むかな…むーう。


ちなみに、加工賃にビビって減数してしまったこともあり、
100本限定発売です!

お早めに…!

〜〜


ちなみに、ノンアルコールデザートワインに
本日、ミュラートゥルガウ2013が仲間入り致しました!
加工所の方が仰るとおり、
まるでリンゴのような芳香と
うーん、なんの味だろうか、
ちょっとブドウ離れした、力強くぐっと深い味わいです。
でも、もうちょっと酸味はほしかった…!


色を確認できたので、
これからラベルを作成してリリース準備にかかります。

今年度は、ツヴァイゲルトレーベもノンアルコール版を作りますので、
赤白ワインブドウのノンアルコールワインも
お楽しみ頂きたいと思います!
posted by こはるん at 22:31| 北海道 ☔| Comment(0) | 生食用・醸造用ブドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

一歩一歩

こんばんは。
みどりさんが、ついにダウン。
この一週間でコンテナの改修を独りでやってのけ、
安心したのか、疲れが溜まっていたのか。
心配です。
そういえば、私は5月を微熱5日くらいで終えられそうです。
支えてくれる皆様のおかげでございます〜

〜〜

毎日強風で、参ってしまいます。

寡雨もそうですが、風もまた、
植物の水分損失の一因になります。
四日前に定植したズッキーニが萎凋点に達しかけていたので
天水と植物のチカラに任せる主義の私も
さすがに水道水で灌水をしました。

雨乞いしたい…

マイマイガたちの密度も、寡雨と関係があるのだろうか。。

〜〜

今日の作業は、
ハウス開け係、
乗用モアにてワイン縞刈り除草、
小豆蒔きの続き、
あまりジャガイモの定植、
ニンニクへの鶏糞撒き(マルチはがし区、無除草区、除草区共に。
バイアスは増やさず、比較要因は除草のみにしておきましょう(笑))
定植苗への枯草マルチ
ミュラー芽掻きと害虫サンプル捕獲、刈払機による垣根下除草、
伐採したオウトウの玉切り

なんでこんなにやったかというと、
細々仕事がたまっていたのももちろんなのですが、
「これ、終わったぞ−☆」という
達成感がなんとなくほしい年頃だったからです。。

確かに身体を動かしている限りは着実に前に進んでは居るのですが、
広い果樹園故、列で区切りでもしない限り
一日で終わらない作業がほとんどです。

私の場合、
「これだけ終わった」ということよりも
「まだこんなにある」
というタイプなので、
一日の作業が終わっても他のやることを考えては
進みの遅さに落ち込んだりしています。

そして、
身体の事情もあります。

果樹園は、頭を使う場面は沢山ありつつも、
動作としては単純作業の繰り返しというのが多いです。
故に、身体の一部にのみ負担がかかりやすく
腰を痛めたり、右手のしびれが後日もずっと続いたりします。

特に私はチカラの抜き方を知らない上に、身体が硬いので
(こないだ、硬くて黒くてまずそう、といわれ、反論できませんでしたぜ…)
しょっちょう身体のトラブルが発生します。

初年度のように一日中刈払機をぶん回していたら、
また右手が動かなくなります。

借りている「田園生活の教科書」という本では、
燃料がなくなったらその日は終わり、と書いてあり、
即採用にしました。


〜〜

ゆっくりでも、思う速さでなくとも、
一歩一歩確かに進んでいる。

そういう実感を大事にしながら
気持ち穏やかに、畑に立ちたいものだ、と思います。

0525_21イチゴ.JPG

作物たちも、一歩ずつときを刻んでいます。
これ、なんでしょう。
今年は6月中旬に食べられそうです。
posted by こはるん at 22:40| 北海道 ☔| Comment(1) | 生食用・醸造用ブドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

パティシエさんとの対話

こんばんは。

興奮冷めやらないので一言書いてから
寝ます。


今晩は、フードライターの深江園子さんが企画して下さった
ブドウジュースの試飲会?でした。

お忙しい中、札幌や小樽のパティシエさんが
四人も集まって下さいました。

たかはたファームさんの赤系ブドウミックスと
余市ハル農園のナイアガラ。

ナイアガラの一言目は
みなさん、
「ハチミツみたい」
でした。

どんなことを考えて加工しているのか、
こうやって食べてほしい、
お菓子に使う際にはこういう状態でブドウがほしい
…などなど。

用語が分からなくて話の展開が掴めていない部分も在りながら
やりとりの中に居るのがとても面白かったです。


今秋は、余市ハル農園のブドウが
どこかに出没する、かも…?

畑で食べるナマが一番!という想いもありつつ
料理人の腕で想像も付かない形に化けていく
素材たちのこれからが
とても楽しみです。


今後とも、どうぞよろしくお願い致します!
すばらしいひとと、会、そしてお料理、
ありがとうございました。



明日はフットパスツアーの第一回!
前半は圃場をぐるーっと一周する山野草観察。
お昼は角ト徳島屋旅館さんの後志食材たっぷり弁当。

後半、午後からは
ブルーベリーのマルチング作業を体験して頂きます。
8月の収穫体験が楽しみになりますよ^−^

今年はほとんど写真を撮っていなくて
これは昨年の画像ですが
蒼いじゅうたんがかがやく山で
お待ちしています!

2エゾエンゴサク遠景.JPG
ラベル:しるこ 棚しめ
posted by こはるん at 00:16| 北海道 ☔| Comment(0) | 生食用・醸造用ブドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする