2013年11月20日

セイベル伐採

こんばんは。

今日は、簡潔に!


雨、ときどき、みぞれ、そしてまた、あめ。
ひどい天気の一日でした。

そんな中、前泊して作業を手伝いに来てくれた、
焼き芋屋のAちゃんと、手稲のMさん。

二人とも、がっちり雨具を着てきてくれたので
一緒に外作業をしてもらいました。

本日は、ワイン専用種セイベル13053の伐採。
来春、改植の予定があるので、
残念ですが今季限りとさせて頂きました。

伐採はほとんど二人にお願いし、
50本ほどが終了しました。

枝の処理にはまだ半日ほどかかりそうですが、
また一つタスクが片付きそうで、
胸を撫で下ろしています。
ありがとう。

急な土砂降りも多かったので写真なし。
すみません。

私は、生食用ブドウの剪定をしていました。
1/6くらい終わったかな。

ちょっとずつでも、進んでいますよ!

〜〜

進んでいると言えば、
近所の余市のぼりんファームの自宅建設。

1114木原家見学.JPG



先週お邪魔した時には、窓も入り
すきま埋めの作業をしているところでした。

材には道南スギを使用し、
伝統建築の知恵をたくさん取り入れているそうです。
ほんっとに、よく学び、考えている様が、
ちょっと話すだけで感じられます。


完成が、楽しみです。
posted by こはるん at 21:58| 北海道 ☔| Comment(0) | 生食用・醸造用ブドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

感謝!2013年ブドウシーズン間もなく終了

こんにちは。
積もりました、よいち。

コンテナも。

1コンテナ.JPG

しるこも。

3しるこ.JPG

すっかり雪の中…。

あれ??

しるこは、足が冷たいのがイヤなのか、
一昨日からかなり引きこもりがちです。。

最初は、
「ほらほら、雪の下には草があるぞ!」
と掘って見せても、

「えー、冷たいのイヤー」
と断られ。

でも、しぶしぶ、雪を掘って草を食べはじめました。
乾草を用意してやらなくては…やばいぞー

〜〜

近況報告が長くなりました。

ブドウシーズンまもなく終了の記事だったのでした。

今年は、例年にないブドウの「成り年」といわれ、
地域的にもほんとうに豊作でした。

うちの圃場は、私が作業を全然知らなかったせいで
昨年1tほどしか収穫がなかったので
(反収400kg。平均の三分の一…)
樹に余力があったのも作用したのでしょう。


そして、急に三倍以上も収穫があったものですから、
もう、おおわらわだったのです。

らる畑さん、まほろばさん二店舗では、
9月中旬から常に店に並べて頂きましたし、
もうとにかく色んな方に支えて頂いて、
11月7日の収穫終了に至りました。

毎週通って下さったエコビレッジの会員Iさん、
ボランティアで来てくれた、石狩のM、
学生キャンプのみなさん、
そして、単発で来てくれたみなさん、
ありがとうございました。



貯蔵のブドウが少しありますので
スチューベンと、残り僅かのナイアガラ、
それから、完全受注収穫・販売のセイベルで
今年のブドウシーズンも幕を下ろします。


ジュースとワインを仕込み中ですので、
どうぞ楽しみにお待ち下さいませ。

また、ご案内致します。


12アイスナイア.JPG
棚に残した、凍れナイア。

しゃっこいけど、あまうまです。
でも、味の複雑さはちょっと抜けちゃったかな。

さぁ、剪定シーズンの幕開けです。
年内には、終わらせて、
ゆっくり年を越したいぞ。



あらためまして、
ありがとうございました。

来年は頑徹並に収量を制限して
樹を労るつもりです。
収量は減りますが、味は最高のものを目指します。

また来年もどうぞよろしくお願い致します。

こはる 拝
posted by こはるん at 09:13| 北海道 ☔| Comment(0) | 生食用・醸造用ブドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

ブドウたちの里帰り

こんばんは。
札幌に丸一日いただけで、
ずいぶん離れていたような気がします。
ただいまー!


二日間、エコビレッジの会議で札幌でした。
まるまる会議漬けだった訳ではありませんでしたが、
通うのもどうかと思い、札幌でできることをしておりました。

そんな時間に、
南区の某公共施設、Rさまより、
廃棄されるという材料や棚を頂いて参りました。
ありがとうございます。


〜〜

今日、予報がずれ込んで午前中になんとか降らずに済んだので
ブドウの最後の収穫と豆のネット片付けをしました。

虎、貝、パンダ、栗では、貝がダントツにダメでした。
なんでだろ…
豆は、貴重な種+たべもの。
早めに莢から豆を出して、保管しなくては。



ブドウはお陰様で、おそらく4t近く採れたと思います。
ありがとうございました。

あと50kgほどですが、もしよかったら、ぜひ。
→yoichi.haruあっとgmail.com


そして、ブドウたちが姿を変えて、
里帰りを始めました。

札幌市月寒のケイクデボアさまより、
ジャムになって帰還。
131107ケイクデボア.JPG

こんなに立派になって…(;へ;)

山口県の隊長からは、
さつまいも!

立派ですねー!
うちの畑は、ずいぶんちゃんこかったな…
さつまいも.JPG

先の名古屋訪問の際に受け取った長者町グッズ!
手拭い、カルタ、ハチミツ、みそ+ハチミツ、ステッカー、冊子…
なばちゃんの愛の結晶ですね!
読み切れていないけれども、
余市での展開にすごーく参考になりそうです。
ありがとう!
長者町グッズ.JPG

そして、毎週通ってくれる会員さんより、土鍋が参りました。
鍋、しましょう。
ハクサイ、ダイコン、ニンジン、ありますよー。
(あとは、保存をどうするかだな…)
土鍋.JPG

石岡からは、素敵な本と靴下、はんかち。
イラクサをつかめ。すごいタイトルですね。
ワインもできたら送りますねー!

ゆきさん.JPG

実は、紹介しきれなかったものも、たーくさんござります。
崎陽軒のシュウマイ、今金町うまいベイの米、ジャガイモ、カボチャなどなど。

どうもありがとうございます。

そんな、こどもたちの嬉しい帰省でした。

さぁ、糧を得て、がんばるぞ!
はたけも、もうすぐおわりです。
posted by こはるん at 18:47| 北海道 ☔| Comment(0) | 生食用・醸造用ブドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする