2013年10月30日

ブドウと太陽と、ジュースについて

こんばんは。お久しぶりです。
こはるです。

元氣でした。

毎日毎日、ぼくらはブドウ棚の
下でうもれて…

そんな毎日です。
嬉しいような、哀しいような。。

ブドウをやるお陰で、しること接近できていることは
たしかです。


ナイアガラフィーバーも今週末で終了です。
札幌市で勤める友人が、商売下手そうな私を見かねて
ラスト☆ブドウ狩りを仕掛けてくれました。
感謝〜

〜〜

あれから、一年。
とにかく、寝ることと
食べることと、
冷やさないことを心がけて
この季節の移り変わりを
過ごしています。

、のわりに、ボスが余市を離れてから炊いたご飯は一回。
具だくさん味噌汁は欠かさず食べていますが、
あまりよくないですね。

でも、いただきもので、ふんだんに炭水化物があるのは
ありがたいことです。


昨日、豆腐の配達の日だったので、
さきほど久しぶりに麻婆豆腐をして、(味覇無添加w)
料理らしい料理をした気がします。

~~

昨日は、イオさんによる、コンテナへのソーラーパネル設置工事でした。
私も不器用ながら、作り物のお手伝いで、
現場入りしました。

下地の木を切ったり、塗ったり、
棚材を切ったり、打ったり。
あとは、投光器係と、お手子でした。

すごいテンションで、22時過ぎまで工事して下さった、
イオさん。

2.JPG

暗い中での工事だったので、
昨日のうちの屋外写真は諦めました。

今朝の様子です。

5輝くパネル.JPG

全景はこんな感じ。壮観!
お日様が、よけいにうれしい毎日になりそうです。

10全景.JPG

どうもありがとうございました。
コンテナがまた一歩、進みました。


〜〜

本日も、ジュースを携えて札幌の有名某社に
ご紹介を頂いて参ったのですが、
うー、なかなか、難しいですねぇ。


買いたいものってなんなんでしょう。

こちらが売りにしたいもの、
例えば、無農薬とか、無肥料だとか
酸化防止剤無添加だとか、
作るにあたって健康や環境への配慮を
打ち出したいと思う訳です。

でも、実際に消費者が手に取るのは、
ラベルのデザインだったり、
ビンの面白い形だったり、
コピーだったり、するのですね。

内容への説明は、その次の事項になるようです。


その辺が、全然分かっていなかったです。



ただ、不特定多数を相手にするのか、
「この人!」に届けるのかでも
打ち出し方は変わるでしょう。

自分の方向性をどういうところへ持って行くのかを
一番に考えて売り込んだ方が良いですよ、と
先方よりアドヴァイスを頂き、
さらに悩ましいなぁ〜と思いながら戻って参りました。


スチューベンをとり終わったら、
秋野菜の収穫、片付けをして、
冬囲いして、
ブドウの剪定とブルーベリーの移植をして、
あとは、雪を待つのみ!
(けっこうやることあるな…)

営業や企画にも力を入れなくては…!
最近、イベント全然仕掛けることができていないので
冬はもうちっと、動かねばと思っています。


悠々として、いそげ。
posted by こはるん at 19:53| 北海道 ☔| Comment(2) | 生食用・醸造用ブドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

週末はブドウを持って札幌へ

こんばんは!
ブドウラッシュのさなかにおります、こはるです。

今日は、月がきれいです。
嵐のあとだから、余計にそう感じる気もします。


週末は、イベントで札幌へ参ります!
クラシェ


2013年10月18,19日
10:00−18:00
札幌駅前通地下歩行空間の9番から11番出口の間で行われている
クラシェというイベントです。

いつもの、「のぼりんぐ+」での出店です。

余市のぼりんファームのカボチャ、
ガンダルフの庭のにんにく、ブルーベリージャム、
いわもと農園の無肥料無農薬の生姜、にんにく、ゴーヤ!、
山川農園の旭、紅玉などなど!

そして、うちのブドウも参ります!
ナイアガラ積めるだけ積んで行きますよ!

PA170003.JPG

(にづくりおわらんー!ぎゃー!)

どうぞお立ち寄り下さい^−^

今回も、こころづよいサポーターの方が手伝ってくれるので
賑やかにやらせて頂きます。
posted by こはるん at 21:56| 北海道 ☔| Comment(0) | 生食用・醸造用ブドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

キャンベル終了

無風、秋晴れの余市です。
洗濯物を、迷いなく外に干して参りました。


お陰様をもちまして、キャンベルは全て完売、
ジュース用の収穫と出荷もおわりました。

お手伝い頂いた皆様、お買い上げ頂いた皆様、
どうもありがとうございます。


7日に、一斉収穫をしました。
大型助っ人(身体もパワーも…!)のKの登場で、大変捗りました!
どうもありがとう!

彼とは、2011年の冬、COP17を終えアフリカから帰ってきて、
すぐに北海道に帰郷して、
COP報告会をした時に、みんたるで出逢ったのでした。

あれから、そんなに絡みはなかったのですが、
4日の日中に急に連絡があり、
余市に来てみたい、とのこと。

働く来訪者大歓迎なので、即答!
その夜から来てもらいました。

一日がっつりと収穫、梱包を手伝ってもらい、
助かりましたー!
6日はスイーツコンテスト関連のスタディツアー。
彼は、今金と八雲を回り、
また夜に帰ってきてくれました。

そして、7日、雨が心配だったので
一日前倒ししての一斉収穫!

6康太.JPG

ツアーの日からボスも入り、
三人体制でサクサク進みました。

7ボス.JPG

9収穫.JPG

ジュース加工依頼量を大幅に上回る、450kg強。。
おっとー!

10積み込み.JPG

加工を受けて下さる(有)自然農園さんのあたたかいアドヴァイスで、
全て持って行ったうち、100kgほどを持ち戻りました。

そして、ボスの必死の電話攻勢により、
札幌のお菓子やさんやカフェで使って頂くべく、
昨日、無事すべての発送を終えました。

また、ちょうど秋のギフトを取りに来て頂いた
余市ハル農園応援団のRさんには、
余市でのコネクションを駆使して頂き、
たった2時間ほどで、三件もの方とつないで頂きました。
ありがとうございます(;へ;)

そんなこんなで、
キャンベルはほんの一部の生食用を除き、
全て終了しました!

多くの方に愛して頂き、
どうもありがとうございました!

どうぞまた来年を楽しみにしていて下さい。
また、ジュースの完成もどうぞお楽しみに。

さぁ、ナイアガラがピークを迎えます。
14日の感謝祭がブドウ狩りの最後のチャンスです。
ぜひ、お越し下さいませ。

【HEPP・余市ハル農園感謝祭2013】
2013年10月14日(月・祝)
11:00−16:00
会場:余市ハル農園(北海道余市郡余市町登町1863)
参加費:無料!
内容:HEPP活動紹介(坂本純科)、エコビレッジライフ体験塾(伊藤伸二)、
農園ツアー(りゅうこはる)、
ランチ(越山計画)、
モンガク谷直売所(農産物加工組合のぼりんぐ)、
余市ハル農園ブドウのドリンク・スイーツ、
ブドウ狩り(房どり食べ放題、特別価格500円、持ち帰り別途800円/kg)ほか

※1
駐車スペースに限りがありますので、
できるだけ乗り合わせておいで下さい。
※2
マイ食器、マイ箸をご持参下さい。

posted by こはるん at 09:49| 北海道 ☔| Comment(0) | 生食用・醸造用ブドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする