2013年06月30日

パーマカルチャー ワークショップと建設会議

こんにちは。
若干二日酔いの、こはるです。
昨日は楽しくて飲み過ぎました。


昨日は、いつもは長沼町で開催しているエコビレッジライフ体験塾が
余市ハル農園で開催されました。


講師はビオフォルム環境デザイン室
山田貴宏さんです。

パーマカルチャーのレクチャーと、
現地を使ったワークショップを行いました。
山田.JPG

最初に農園ツアーをやって以来、私は建設会議に合流したので
詳しくは塾長イトウさんのブログをご覧下さい。
22世紀型野良人の雑多な日常



お昼は長沼でいつもやっている、ランランランチ♪

ランランランチ.JPG

一品持ち寄りで、超豪華バイキングです。

持ち寄るって素敵ですね。

午後からは、現地を建築家チームと周り、
地形や気象の条件、自分が考えているゾーニングについて
話しました。

模型を見ながらざっくばらんにアイデア出しをして
今日は終了。

夜はBBQをして、温泉に行き、
しっかり宴会でした。

15年の付き合いになる「大御所」ふたり。
師弟.JPG

なんと、居合わせた全員に、延藤先生から本のプレゼント!!
サイン付!

著書.JPG

大切に、読ませて頂きます。
ありがとうございます。

さぁ、今日も一日頑張るど。
posted by こはるん at 05:03| 北海道 ☔| Comment(0) | エコビレッジライフ体験塾 長沼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

田植え、チャリ漕ぎ、葉っぱもぎ

こんばんは。お久しぶりです。

すっかり三連休を堪能してしまいました。

7日→NO NUKES サイクリング in しりべし330km
三日目 倶知安〜赤井川〜仁木〜余市

地元の申し入れに、百姓仲間が駆けつけて下さり、
心強かったです。
赤井川村でも、仁木町でも、飲み物の差し入れが有り、
感激しました。


〜〜

8日→長沼で田植え〜会議

苗を取り出す.JPG
いとうさんによる稲の苗を見せながらの
レクチャー。
子供達もちょっと神妙にしていました。


植えたぞー.JPG

20人近く居たのかしら。
すごく早かったですね。

時間に余裕があるくらいの労働量は、
心地よいくらいで済むので理想です。
ただ、そうできるのは、段取りして下さる人がいてこそ。

田植えの前まで、スギナ抜きや畦の草刈りに奔走して下さった
いとうさん、N家のお二方、
どうもありがとうございます。

〜〜

9日NO NUKES サイクリング in しりべし330km
五日目 神恵内〜泊〜共和〜岩内

83神恵内.JPG


7日と9日は帰って猛ダッシュ二時間作業できたので
僅かには進んでおりますが、
こんなことして大丈夫かな…
と不安になりつつの外出ではありました。

最大の懸案は、しるこちゃんです。。


田植えの日、ガス欠でその日中に帰ることが出来なかったので、
百姓仲間に面倒を頼みました。
ありがとう〜
助かりました。

明日、電牧張ります。

130610_しるこbest のコピー.JPG


今日の一枚。
ふふふ〜
でも、明るいと眼が横線になっちゃうのです。
posted by こはるん at 08:19| 北海道 ☔| Comment(0) | エコビレッジライフ体験塾 長沼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

恵子ガーデン訪問

かえるの声がモンガクの谷を鳴き渡るよる。
こはるです。

今日も真っ暗になるまでトラクターI号で耕耘作業していました。
手押しの時と比べて10倍くらい速い気がします!
ありがとうございます!

明後日、雨の予報なので明日もそうしていたかったですが…
近所を見習って夜明け前作業をする事にして
会議には参ります…(-_-;


昨日は土曜から続くエコビレッジライフ体験塾のプログラムの
一環で、恵庭市にある恵子ガーデン見学の日でした。

月形町でしるこを引き取って、
車に乗せたまま、余市チームも合流致しました。

46恵子ガーデン.JPG

坂本一雄先生は、お勤めをしながら
無農薬無肥料でずっとこの畑を管理し続けてきた方です。

26人間の土地.JPG

きちんと管理をし、食べものを生産できる土地でなければ、
人間の土地ではないという趣旨の文章…
身につまされまする…。



33採種の説明.JPG

2反の畑で144品種(正確な数が曖昧、確かそれくらいだった気がします)を栽培し、
しかも全て自家採種、連作。

一粒の種子からどれだけ収量が上がったか、
全て測定して記録、集計しておられます。
感覚としての「採れた」「採れない」ではなく
実測値で比較できるのはすばらしいです。


育種もされているとのことで、アブラナ科の交雑種を頂きました。
甘みとうま味があり、ほんとうにおいしかったです!

40食べてご覧なさい.JPG


6月と8月に2回除草するのみと言います!
草を敵にしない方法ということですが、
にわかには信じがたいことです。

43草削りはこんな風に.JPG

草削り、と呼んでおられました。
地上部と地下部の間をカリカリと削るそうです。

菌と微生物の住みよい環境に心配りをされていて、
硬盤層など勿論なく、イボ竹が1000mmほどすいっと入ってしまう
という驚きの柔らかさ。。

これかなぁ。
http://shop.ideshokai.com/navi/item303.html
研ぐと仰られていたから、
鋸刃ついてなかったきがしますけど。


なにより、彼の穏やかさと
信念の強さに
感動しました。

私がこころおだやかに畑に立つことが出来る日は、
果たしてくるのでしょうか…

いつの日やら分かりませぬが、
ともかく今は、走り続けます。
posted by こはるん at 22:22| 北海道 ☔| Comment(2) | エコビレッジライフ体験塾 長沼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする