2014年03月16日

いつかは終わる

こんばんは。
日が長くなりましたね。
18時でもまだまだ外が明るい。

のに!
ほとんど屋内で引きこもっておりました。

この三週間ほどは、
仕事のできなさに(今更気付いたか!)
申し訳なくなったり、
焦ったり苛立ったり…
よくない心持ちの日が延々続いておりました。

このところ、人と話す機会も極端に少ないかもしれない…。

もちろん、毎日悶々としているわけじゃないですけどね。
みその日は、大層たのしかったです。


整理整頓が全くできないので
部屋の汚さと
脳内の汚さが同じくらい。。
これも一因か…


ドリンクの送付遅れでは
ご迷惑をお掛けして、ごめんなさい。

月内の送付に何とか間に合うかどうか、
というところです。


農園として最大所要時間の課題は
剪定なわけですが
ほとんど手を付けられずにいました。
でも、二日前から僅かずつ再開。

どんな日も、畑に2時間だけ立って良いことにしました。

すると、何だかとても、
気持ちがよいのです。

樹と向きあうときだけは、
樹のことだけ考えています。

「ねぇ、あなたはどうしたら一番心地よいかな」

どんな樹形にするか
この枝からいくつ実を採るか
来年どの枝を伸ばそうか
陰になっている枝は整理しようか

「こんなに切り刻んで申し訳ない…」

「おー、サッパリしたねぇ」

樹が好きです。
できるだけ多く彼らの傍にいて
多くを学び、
彼らが気持ちよくいきられる園にしたい。

2時間だけだと、モモで一日3−4本という、
超スローペースです。
でも、少しずつ続けていれば、いつかは終わる。


剪定の遅れを気にしながら内業ばかり、というところが
よくなかったようです。

もちろん、内業も大事な仕事ですので懸命にやるのですが
ちょっとずつ、毎朝樹の傍へ行って元氣をもらいながら
しんどいところも乗りきりたいと思います。

早く片を付けて、
がっつり外行きたい!
しゃー!

冬の畑.JPG


よし15分で書いた!

瀧下農園のひね鶏のにんにくたっぷりトマト煮込み
(ストーブ炊き虎豆+自家製トマトピュレ−バジルいり)が
ストーブでできた頃。

腹ごしらえして、復帰します−(☆o☆)/
ラベル:モモ 剪定
posted by こはるん at 19:09| 北海道 ☔| Comment(2) | ウメ・モモ・ナシ・オウトウ・プルーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

剪定開始しました

こんにちは。

週に3本は書くんだった!

短報ですが…

近況を場報告致します。

剪定を開始しました。

剪定風景.JPG

といっても、枯死寸前の方や
不調続きの方々も多いので
まだ、伐採が主です。


切った傍から処理しないと
すぐに雪の下に埋まってしまいますが、

チェーンソウが不調で使えず
今は、ナタ・ノコだけの作業ですので
なかなか幹レベルまではスムーズにこなせません。

「いつかは、終わる」
コツコツ、参ります。
ラベル:オウトウ 剪定
posted by こはるん at 14:18| 北海道 ☔| Comment(0) | ウメ・モモ・ナシ・オウトウ・プルーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

モモの価格に想うこと

天気がすっきりしませんね。
梅が全然干せません。ちなみにドライトマトは腐敗しました…
くー!


9月ですね。もう盆過ぎからすっかり秋。
トマトがちーっとも色付きませんぞ!


週末は休工中のコンテナハウス。
4千葉.JPG
風除室に屋根が付きました。

うー、煙突、作ってくれる方の紹介をされたので
アダプタも作ってもらってアペ・エプンキ・クルさんを稼働したい。。
ちょろちょろ焚けばいいんじゃないかなぁ、
錆らせておくのがもったいなくて…


〜〜


モモが出荷シーズンのピークに近付いております。

最初の送りに失敗しましたが、
ご指摘下さったのでその後はなんとか大丈夫そうです。
どうもありがとうございました。

こうやって付き合って下さる相手を大切に、
歩んで参りたいと思います。

〜〜

市場では、なんと3kg一箱400円になったそうです。
モモ箱は88円だったかな。
ネットは13枚で40−50円くらいかな。
下敷き二枚6円。
おいおい!


袋か、農薬か、の違いはあるにせよ、
慣行栽培の農家さんだってすごく手を掛けて作っておられるはず。
しかも、私なんぞより素晴らしい梱包技術と選球眼とをもっておられる。

それでスーパーでは割合高く売られている…
切ないです…。

たくさん採れると、手間が減る?
そんなわけないのに。



私は未熟者ながら、大事に扱って頂けて
幸せ者です。

仕組みが解決できるのかしら。

儲かれば何でもよい、とかではなくて、
仕事が正当に評価される世であってほしいと、
農産物以外のところでも想います。



ただ、うちはB品以下の率が高いので
あの手この手で工夫して食べてもらえる努力もします。

7.JPG

2−3割しか使えません。
みんなカビやら傷みで真っ茶色です。

昨日、モモのドライやってみないか、と
とある加工所の社長さんが見えました。

今週、まだケツの青いやつうちに鳥につつかれたやつを
お持ちして頼んでみます。

うはー!

お楽しみに…。
他にもみんなもってこい!とのことだったので、
ブドウを構えているところです。。
posted by こはるん at 07:34| 北海道 ☔| Comment(0) | ウメ・モモ・ナシ・オウトウ・プルーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする