2013年06月28日

余市病害虫博物館??

こんばんは。

母が来てくれてにぎやかな余市の夜です。
なごみますー。

すごいパワーです。

さてさて、大泡喰って多くの人の手をお借りして
ダッシュで掛けたモモの袋が
ついに掛け終わりました。

2,500枚。
一本平均100枚。

まだまだ残したい気持ちはありつつも
縮葉病出来が弱っていたこともあり、強め早めの摘果をして
少なめに残しました。


袋掛け下半分.JPG

改めて見てみると、異様な光景ですね…。


すでにかなり虫にやられていました。
が、まだそんなに涙は出ていませんでしたので
シンクイはそんなに心配なかったかな…
収穫まで、やられるなよ…!


オウトウは、すっかり灰星の餌食です。

灰星病.JPG

もっと精魂込めて灰星病の罹病果を拾って歩くべきなのでしょうが…
収穫と違ってなかなか熱が…入りません…



あと、今年この毛虫、多いです。
マイマイガなら青と赤ですよね。
誰なんだろう。。


毛虫.JPG

博物館さながらです。。

解説板付けようかしら…


そんなこんなで、昨日すっかり外業をサボったので
まだナシの袋がかかっておらずに明日を迎えることに
なってしまいました。

4時起きで、体験塾の皆様が到着するまで、
がんばります。起きられたら。。
ラベル:灰星病
posted by こはるん at 22:46| 北海道 ☔| Comment(2) | ウメ・モモ・ナシ・オウトウ・プルーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

先達に学ぶ

こんばんは。
こはるです。

この処、湿度が高めで推移しているせいで
せっかく稔ったかと思ったオウトウも
すっかり灰星病の餌食です(;へ;)

でも、新植の苗は
枯れることなく根付いているので
蔬菜は助かっています。

誰にでも歓迎される天気、というのは
なかなかないとも言えるし、
全てにとってダメなこともないとも
言えますねぇ。


本日は、仁木町の藤崎農園さんのハウス張りに行ってきました。
こうやって声を掛けて頂けるのは
ほんとうに嬉しいことです。

嬉しいし、勉強になるし、何より日々お世話になっているので
せめてものご奉公…。

のぼりんファームのお二人と、体験農園百姓園の鵜飼さん、余市のHさんと、小林ファームさんと
ご一緒しました。


五時集合で、ほぼ無風の中、
二時間で半数以上が完了。
七時に休憩の後、ちょっと風が出始めましたが
なんとか一〇時までには完了しました。
みなさん、慣れておられるのでぱぱぱっと作業が進みました。


130622藤崎農園ハウス張り.JPG

斜面方向に垂直に建てる連棟のものは、
標高差があるほど下のハウスが高くなるので
途中からおっかなびっくりハウスの足を伝って歩きました。


藤崎さんの畑は、そば殻堆肥をふんだんに用いて
こだわりの土作りをなさっています。
当園のオウトウで猛威を振るう灰星病は
藤崎さんの園では殆ど見られません。

一粒一粒、罹病果を回収して歩き、
病気の拡がりを抑制すると共に、
病気が発生しにくい環境作りに努めておられるのです。

うう、見習わなくては。
まずは、堆肥づくりから習いたいと思い、
春から少しずつ支度をしています。

彼の畑には遠く及びませんが、
就農当初の状況を聞くと当園と近いところもあるように
思います。

同じ事をやればうまくいくとは限りませんが、
そして、
ゼロから自分でやることは面白いのですが、
先達に学ぶことはほんとうに多いです。

少しずつ聞いたやり方を試し、自分なりの工夫を重ね、
自分の道を見いだしていきたいと思います。

ハウスの残りのビニル、大事に使います。
ありがとうございます!

posted by こはるん at 21:41| 北海道 ☔| Comment(0) | ウメ・モモ・ナシ・オウトウ・プルーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

霧のまち、余市

こんばんは。

午後からずっと霧だった余市より、こはるです。

今日の霧は、すーっと海からの風と共に
勢いよく登ってきました。。

この分だと、灰星病が多くなるのかしら、とか
温度が上がらなくて野菜の生育が悪いのじゃないか、とか
色々心配になってしまいます。


ウメが、調子悪いです。
結果数が昨年よりさらに少ない。。


ウメ.JPG

そもそも欠木が多いし、
ウメは需要があるので、
来春は新植したいなぁと思っています。

藤崎農園さんにコルトの台木を頂いたので
接いでみようかしら。
苗木が作れるようになったら、
色んな可能性が広がりそうです。


モモの摘果、二列分にケリが付いたので、
生食用ブドウの整枝に移りました。
早いものはもう誘引できる位にまで伸びています。
肩房落としも始めてよいかな。

今年もアンズがふくろみ病でえらいことになっています。
食べられる実、あるかや。。
今年は罹病果を摘果しておいて、
来年は何か対策を講じようかと思っています。



月末は、余市で建設会議。
少しは頭を使って仕事しなければ…
どどどーっと、植物のことだけ考えて手を動かすのでは
だめですね。

押し寄せる作業につぶされないように、
意識して時間と頭を使いたいと思います。
posted by こはるん at 22:41| 北海道 ☔| Comment(0) | ウメ・モモ・ナシ・オウトウ・プルーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする